BLOG

2017.09.07

タイ研修旅行

サワディーカ!
パッタイ大好きセンダマンです。

ワザナカでは9/1から9/5までの5日間、タイへ研修旅行に行ってきました。
2年前の台湾旅行に続くワザナカ海外旅行第2弾。

タイといえば、メシが安くて美味い、観光地が充実、カラフルなお土産など、
世界中の旅行者を惹きつける魅力たくさんの国ですね。
その中でもやっぱりメシ。安いうえに味付けも文句無しで、
レストランから露店までどんなところでも、お腹を満たすことができます。

今回の旅の私的ベストメシ

No.1 パッタイ

IMG_0040
やはり外せないパッタイ。
太めの米粉麺にエビ、もやし、厚揚げを入れて甘辛い味付けのタイ風やきそばです。
もやしのサクサク感と麺のもっちり感が混ざり合っていい感じに。
ライムを絞るとさらに風味が増して美味しくなります。

No.2 カオマンガイ

IMG_0172

フライドチキンと茹でたチキンのハーフ&ハーフが二度美味しいカオマンガイ。

No.3 トムヤム焼き飯

IMG_9987

ローカルなご飯屋さんのすっぱ美味いトムヤムクン味の焼き飯。
乾燥気味なタイ米を油がちょうどいい具合に包み込む。
パクチーとライムが食欲をそそる一品。

番外 チャンビール
IMG_9903

ほぼ毎日お世話になっていたチャンビール。
日本のビールに比べてライトな味わい。飲みやすかったです。

以上、タイ旅行のなにかの参考になれば幸いです。

Author : senda

2017.07.28

1年ぶりのベビー&キッズEXPOに行ってきました

こんにちは!
スーです(⌒▽⌒)

ちょっと前の話になりますが、
ベビー&キッズグッズのメーカーが一堂に会する展示会
「ベビー&キッズEXPO」に行ってきました。
お仕事させていただいているベビーハブラシ「HAMICO」の
出店ブースを見るためです。

去年、「HAMICO」の立ち上げからお仕事させてもらい
今年も新商品を作る機会をいただきました。

この日は、その新商品たちのお披露目の日だったので
ドキドキしながら会場の東京ビックサイトへ。

ベビー&キッズメーカー以外にも、
雑貨や、デザイン、販促ツールなどなど
様々な業種のEXPOが別のブースでやっていてとても楽しいのです。

しかしそれは後回しに、
まっすぐHAMICOのブースを目指します(`・ω・´)

昨年もHAMICOブースを見つけるのにだいぶ苦労しましたが今年もしかり。
本当にたくさんのメーカーがひしめき合っています。

その中で展示がうまいブースは、
やはり人を多く集めています。

埋もれることなく存在感を示す展示の仕方や、デザインのポイントなど、
いるだけで色々気づきがある場所です。

さて肝心のHAMICOブースを見つけて、
冷や汗ダラダラで、様子を見守ります。
展示ブースは可愛くレイアウトされて、
今回新しく制作した動画もちゃんと仕事をしている様子。。。
新商品の評判も悪くないとのこと。
とりあえず一安心でした!

HAMICO新シリーズが、お店に並ぶ日もまもなくかと思います。
見かけたら、手にとって、そして買ってください!!
プレゼントにも最適ですよ〜

8月から1周年を記念した、インスタグラムでのキャンペーンも始まります。
詳しくはHAMICOのWEBで!

ベビーハブラシ HAMICO

IMG_2182

Author : fujita

2017.07.21

GENZOYER vs YASAGARASU

こんにちは! ジャポンです。

早いもので、2017年も半分が過ぎましたが、
なんと僕のブログは今年初です!!

ワザナカのメンバーで、順番にブログを書いているのですが、
なかなか僕まで回ってきませんでした。

お仕事が忙しかったってことですね!

僕も個人事業主になってから、1年半が過ぎようとしています。
ありがたいことに、ワザナカ同様、忙しくさせていただいています。

さて、今回の僕のブログですが、
今年初のブログなのに相変わらずツエーゲン金沢ネタです!

最近、ツエーゲン金沢に新しいキャラクターが生まれたのを
皆さんはご存知でしょうか?

謎の悪役キャラクター「ヤサガラス」と
ツエーゲンのマスコット「ゲンゾー」のバトル変身モード「ゲンゾイヤー」。

先日から、ツイッターやJリーグファンの間でちょっと話題となっているキャラクターです。

それらの企画に関わらせていただき、
ポスターやロゴマークなどのデザインをさせたいただきました。

Jリーグ前代未聞の悪役キャラクターがツエーゲン金沢のサポーターを煽り、相手チームに加担したり、
今までいたマスコットがヒーローに変身して悪役キャラクターとヒーローショーを行うなど、
サッカーの試合じゃないようなことがスタジアムで行われています!

「ヤサガラス」と「ゲンゾイヤー」について、詳しく知りたくなっちゃった方は、
ぜひ下記のURLをご覧ください。

ゲキサカ→ http://web.gekisaka.jp/news/detail/?219797-219797-fl
ドメサカブログ→ http://blog.domesoccer.jp/archives/60080301.html
ツエーゲンチャンネル「ZONEZ」→ https://www.youtube.com/channel/UCsLErJ5gm8wLd6yu4t_B_2g

そして、さらに気になった方は、ぜひスタジアムへ!!

Author : mizuhashi

2017.06.25

[極私的版]心にのこる名作コピー その7

こんにちは、宮保です。
僕の好きな広告コピー、
心に残る名作コピーを
気分で勝手に語っています。

今回の名作コピーは
—–
癌に教えられる
—–
です。何をか言わんや。

blogmiyabo0625

全文です。

—–

癌に教えられる

笑いが癌細胞を減らす という説がある
癌は不思議だ

末期癌を宣告されて 十年以上生きつづけている人がいる
癌は怖いけれど不思議だ

最後のすこし前 突然元気になって一泊出かけたんだよ
という人の話は少なくない
癌は不思議だ というより人間の体は不思議だ というより人間は不思議だ

毎年数え切れない量の 癌関連本
癌から逃げよう
いや 癌とたたかおう
いや 癌をうけいれよう
癌は人のなかにあるのに 人は解ききれない 何と意地の悪い

「癌とは時間をかけて死と向き合うことなのです」と語る人がいた
こうなるとまるで人生そのものではないか
「でも 死んだら何も言えなくなるんだよ」と 人は思う
そうだけれど そうではないのではないか
壮絶と不思議の数ヶ月 その人の生き様と逝き様に
親しい者は ずっと語りかけられながら その後を生きていくのではないか

癌で一生を終える日本人 いまや一年間 三十三万強
医療は進歩しつづけているはずなのに

人はまた 癌を考える

宝島社
—–

若くしてガンで亡くなる方の訃報を聞くと
思い出す人が僕もいます。

ただただ思うのは
今日をちゃんと生きるってことを
忘れちゃいけないってことですね。
ではまた。宮保でした。

Author : miyabo

2017.06.04

ワザナカ犬 りり

ブログ当番がまわってきたら、りりのこと書こうと前から決めてたんですが
いざとなると、なかなか書けずに1ヶ月以上も過ぎてしまいました。

2月26日、りりは3歳という若さで息をひきとりました。
病名は突発性自己免疫性溶血性貧血という原因不明の難病で
ある日突然、自分の免疫が赤血球を破壊するというおそろしい病気でした。
当時は運命や神様を恨んだりもしましたが、今はりりが早く生まれ変わって
また私のところにやってこないかなと思っています。

ワザナカ犬の始まりは、りりが我が家にやってきた話を会社でした時に
「つれてきてー」という一言からでした。
はじめは、子犬だったのと会社がリフォーム中だったので
トイレの場所がたびたび変わったことで、よくみんなの席の近くで粗相をしちゃって。
その節はご迷惑おかけしました。
あと、お客さんにもよく吠え、ちっちゃいのにりりなりに
会社を一生懸命守ってるんだな〜と内心は愛おしく思ってました。
しつけなきゃいけないのに、すみません。
りりは知り合いからのもらい犬だったので、お里のお母さんには
「毎日一緒に出勤できて、会社でも可愛がってもらえて、りりちゃん幸せ者だね〜」とよく言われました。
本当にそう思います。
闘病中はお休みもいただけたので、私も精一杯りりのお世話をすることができたし
最期もちゃんと看取ることができて、会社のみんなには感謝しています。
ありがとうございます。

りりと過ごしたのは、たった3年の短い時間だったけど
家にいる時も会社にいる時も一緒だったので、とても濃密でしあわせな時間でした。
いつもそばにいてくれたから、すごく助けられたし、癒してもらえました。

そして今、いろいろ考えた結果
保護犬の命を救いたいと思っています。

実は、りりを飼う前から保護犬のサイトをみていて何度か申し込んだりもしましたが
結局、知り合いのご縁でりりが我が家にくることになりました。
りりも大人になり、言葉もわかるようになってきたので
もう一匹飼おうと思っていた時に、りりが亡くなってしまいました。
あんなつらい思いはもう二度としたくないけれど、だからといって
もうペットは飼わないと思わないのは、やっぱりりりと過ごした日々が楽しかったからだと思います。
次に迎える子もしあわせにしてあげたいし、なってほしい。
そう思えるようになりました。

石川ドッグレスキュー
金沢市
ペットのおうち

北陸3県は、全国でも殺処分が少なく(全国殺処分数 犬1.6万頭、猫6.7万頭)
金沢市では、28年度1頭、石川県全体での犬の殺処分数が15頭になったそうです。
金沢市の山野市長も「犬や猫などの殺処分ゼロのまちをめざす」と述べていて
市では殺処分を減らすため、飼い主のいない猫への不妊・去勢手術への助成や
譲渡のための里親制度などを実施しています。

全ての子が、家族に囲まれて幸せな最期を迎える世の中がくるようにと活動する
石川ドッグレスキューを応援します!

もし、知り合いでペットを飼いたいと思っている方がいらしたら
ぜひ一度、保護犬を検討していただきたいです。

 

Author : miwa