BLOG

2017.04.05

第30回HCC賞審査会、4/15(土)に金沢で開催!

こんにちは、宮保です。
ブログ当番の順番を無視して今回は
北陸コピーライターズクラブ(HCC)
からのお知らせです。

HCCでは、来週4/15(土)に
金沢市民芸術村パフォーミングスクエアにて
HCC賞審査会を開催します。

hcc2017po
(北陸コピーライターズクラブでは、
この1年に北陸で制作・発表された新聞・雑誌広告、
TVCM・ラジオCM・WEB動画、WEBサイトやその他の
広告広報媒体を募集してコピーや企画を審査し、
優秀な作品にHCC賞を贈っています)

今年の招待審査員は、TCC会長の仲畑貴志さん!
しかもスペシャルゲストには
昨年招待審査員を務めていただいた髙崎卓馬さん!
今年は第30回の審査会にふさわしく、
すごいことになりそうです。

現在、エントリー作品を募集中です。
もちろんその広告のコピーや企画に携わった方なら
HCC会員でなくても応募できます。
エントリーは4/12(水)24時まで!
詳しくはHCCのWEBサイトでご確認ください。
http://www.hokuriku.cc/

また当日は、13時より審査が一般公開されます。
どうぞ遊びにきてください。
北陸三県の広告をいろいろ見られて楽しいですよ。

さらに16時ごろからは
仲畑さんと髙崎さんのトークショーも行われます。
もちろん観覧は無料です。ぜひぜひ。

皆さまのご応募&ご来場、お待ちしております!

Author : miyabo

2017.03.24

春が来ました。

早いもので石川に帰ってきて半年が経ちました。
「冬ってこんなに寒かったかな?」と思っていたのも束の間、
すでに春の暖かさが垣間見えてきました。

突然ですが、僕は最近悩みがありました。
この時期の悩みと聞いて、わかる人はすぐわかったと思います。
そうです花粉症です。

事前情報で北陸は関東に比べて花粉が少ないという情報があったので油断していまして、
少し前に急に暖かくなって花粉が飛びだした時期に
ティッシュを1日1箱ペースで消費してしまうという新記録を達成しました。

そしてワザナカには僕以外花粉症の人がいなく際立っているのと、
くしゃみ連発などで迷惑をかけてしまうことから、

人生初めて、花粉症の薬を飲んでみました。

半信半疑で使ってみると、
症状が軽くなるどころか、ほとんどなくなりました。
予防でマスクはしてますが、ここのところは素直に春が来たことを喜べています。

体質にもよるとは思いますが、花粉症でお悩みの方はぜひ一度試してみることをお勧めします。

こんな薬に出会えるならば「きっと2017年の運勢はよい出会いに恵まれているに違いない」
と思って調べてみたのですが、そういったことは特に書かれていませんでした。

代わりに「殻を破る」と書いてありました。
このタイミングでこの言葉は、なんだかいい気分です。

そんな花粉症で殻を破る予定の私、黒田の関わった制作物がWORKSに初追加されました。
これからもどんどん追加されるように日々精進していきます。

個人的近況報告になりましたが新年度に向けて、もう一踏ん張りしたいと思います。

Author : kuroda

2017.02.17

あるシェアハウスの話

金沢に来る前、ぼくはずっとシェアハウスで暮らしていました。
それを人に言うと驚かれたり、その実態について聞かれたりすることもあるので、
今回はそんなシェアハウスのお話をしたいと思います。

シェアハウスでかなりの頻度で飛び交う言葉、
それは「パーティーしようぜ!」です。

この言葉は住人ひとりひとりのスローガンとして機能し、
生まれも育ちも異なる住人同士をひとつにすることに効果を発揮します。

まさに、シェアハウス生活の指針ともいえる言葉です。

シェアハウスに暮らすまでは、
パーティーをしたいなんてあまり思わなかったのですが、
いざ暮らしてみると、そういった思考になってくるから不思議です。

当然、一緒に暮らす住人も同じ思考になっているので、
シャワーのごとく「パーティーしようぜ!」を日々浴びることになります。

どんなときに使うのかというと、

誰かが誕生日のとき、
「パーティーしようぜ!」

新しい住人が入居するとき、
「パーティーしようぜ!」

友達が遊びに来たとき、
「パーティーしようぜ!」

なにもなくても、
「パーティーしようぜ!」

そうです、もはやパーティーをすることに、
特別な理由はいらないのです。

そんな日々を送っていたぼくですが、
金沢に来て一人暮らしをはじめてからは
一度も「パーティーしようぜ!」と口にしていません。

だから、シェアハウスでよく催しが開かれるのは、
パリピが集まって暮らしているからではなく、
シェア生活をすることでパリピが生まれるのではないか、という
ひとつの仮説にたどり着きました。

どうでもいいですね。

それでは、今回はこの辺で。
長文・駄文失礼いたしましたm(__)m

Author : nishigaki

2017.01.17

【日々つれづれ vol.01】週末のスーパー銭湯

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
センダマンです。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、ブログに何の漫画の紹介か、ラピュタのどの名台詞を英語にしようか考えてたら、
あんまり筆が進まなかったので、日常のことでも。

毎週末に近所のスーパー銭湯に通っています。
目的はサウナ。スチームサウナではなく、ホットサウナ。
サウナ(12分)⇨水風呂⇨サウナ(12分)⇨水風呂⇨休憩
っていうサイクルを3セットするのがマイルール。
これをしてると最後らへんはフラッフラッになって、
とてもスッキリするんです。何も考えられない感じ。

水風呂に入るのも、最初躊躇するんですが、
体が火照った状態で入ると、とてもちょうどいい。
いや、冷たいけど、熱の膜みたいのが体を守ってくれてる気がする。
そして、すごい集中力がついてる気がする。
滝から出る水しぶきが、まるでスローモーションのように見える。
これが一流のスポーツ選手が体験するというゾーンというものか!
これが仏教の修行者が滝に打たれ、修行をすることでたどり着ける境地か!

なんてことはないんですが、
そうして体を冷やして、またサウナに戻ると、
さっき感じていた熱さが、そうでもない。
今度はさっきの冷たさが、熱を緩めてくれている感じ。
温度の恩返し。
この相互作用によって、セット重ねるごとに気持ち良くなっていくんです。

これからもサ道(サウナ道)を極めるために、修行に励んでまいります。

Author : senda

2017.01.05

今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
ワザナカは本日より2017年の営業開始です。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、新年の初めに
新しいワザナカHPを公開しました。

僕らがどんな会社であるか、
どんな仕事をしているのかを物語るのは
やっぱり制作実績だろうということで
WORKSを中心としたサイトに
リニューアルしました。
(もちろんすべての制作実績を
お見せできるわけではないのですが)

もうひとつ、ワザナカそれぞれのメンバーが
どんな仕事する・している人間かも
わかるようにしています。
「ワザのナカマ」で「ワザナカ」なので、
今年はこれまで以上に
メンバーの個が立つチームになりたいな、
と思っています。

というわけで、新しいHPを
ときどき覗いていただけたら嬉しいです。
今年もワザナカをよろしくお願いいたします。

 

Author : miyabo