BLOG

2019.05.14

令和のタイミングで

はじめまして、北出と申します。
この5月の連休明けより晴れてワザナカメンバーの一員に加わらせていただきました。
入社したタイミングが令和に変わったばかりなので覚えやすいです。

地元石川を飛び出し、いつの間にか20年も経っていました。
ずっと帰りたかった想いが遂に実現です。
それもこれも宮保さん、拾って頂いてありがとうございます。

兵庫、大阪、東京と渡り歩きましたが
石川への帰巣本能が消えることはありませんでした。
20年間軽いホームシックだったようです。
とっとと帰ればよかったのにと言われればそれまでなのですが…

とにもかくにも地元は落ち着きます。
空気が違います。今は海沿い近くに住んでいるのでそのせいもあるかもしれません。
これまで住んだことない環境に懐かしくも新鮮さを感じております。
毎朝仕事前に家の周辺をウロウロしながらボーッとすることが日課となってしまいました。

とはいえのんきに黄昏ている場合ではないので
一日も早くこちらの環境に慣れて
ワザナカメンバーの一員としてお役に立てるよう日々精進していく所存であります。
みなさんよろしくお願いします!

Author : kitade

2019.04.03

今年もやります北陸コピーライターズクラブ賞審査会

こんにちは。宮保です。4月です。

ここ10年くらい、僕にとっては
4月といえば審査会の季節です。
今年もやります、HCC賞審査会。

北陸コピーライターズクラブ(HCC)では、
年に一度、その1年間の広告を集めて
「北陸の優れた広告・コピー」を選び、HCC賞を贈っています。

HCC会員はもちろん、会員ではない広告制作者の方や
企画・コピーに携わった方なら誰でも応募できます。
ただいまエントリー受付中です。ふるってご応募ください。

今年の招待審査員は、味覚糖「さけるグミ」で
昨年のTCC賞グランプリを獲得された井村光明さんです。

貼っておきますね。何回みても笑います。

今年の審査会は4/20(土)、富山市民プラザ2Fアトリウムにて。
13時より一般公開もしています。
何百点という広告が並ぶ会場にぜひ遊びにきてください。
井村さんのトークイベントもありますよ。

詳しい情報やエントリーはこちらから

ではまた。仕事は勝ち負けじゃないですが
勝ち負けがあるなら負けたくない宮保でした。

Author : miyabo

2019.02.27

平成最後に始めてみたこと

こんにちは、2回目の登場、河合です。
ワザナカに入ってから、2度目の冬が来ています。

近頃は平成最後、という言葉をよく聞きますね。
実は平成生まれだったりする河合は、まだ年号をまたいだことがありません。
2000年頃の世紀またぎくらいしか経験がありません。
ノストラダムスと聞くと、おぼろげながら懐かしく感じる世代です。なにせ小学生です。

平成最後、を謳った広告や商品も、最近どんどん増えてきたように思います。
賞味期限が4/30(平成最後の日)のポテトチップスや、平成グミ…なんでもありですね。

平成最後というそんな折なので、平成の間になにか始めておこうかなと思い、購入したものがあります。

ズバリ!「御朱印帳」です。
(知らない人はいないと思いますが、御朱印帳について。
寺社仏閣で頂ける、納経の証、参拝の証。それが御朱印です。御朱印帳はそれをまとめるノートブックのようなものです。)

御朱印は日付の記載もあり、平成の文字も残りますし、新元号も記録できる。
始めるなら今と思ってのことでした。

御朱印帳と言えば、わたしも試してみたいなと思っている俗説がひとつ。
自身が亡くなった際に、棺桶に御朱印帳を一緒に入れて燃やすと、御朱印を頂いた寺社仏閣の仏様や神様が迎えに来てくれるグリーティングチケットになるというもの。
または、閻魔様に見せる免罪符のような、スペシャルパスポートになるとか。

どういうシステムなのか分からないですが、御朱印帳には俗説としてそんなお話があるそうです。
ほんとかどうかはぽっくりいかないと分からないので確認できませんね。

でも御朱印で面白いのは、各々の寺社仏閣でみんなデザインが違うということ。
墨で文字を書いたあと上から押す判もそれぞれ違いますし、これは集めたくなるのもわかるなという気持ちです。
昔からあるデザインされたもの、として受け取るならばかなり歴史のある部類なんじゃないかなと思いました。

今後は旅行に行くときに御朱印帳を携えていきたいところです。
次は京都の寺社仏閣を狙ってます。そうだ、京都行こう。(今年の春も桜が綺麗そうですね)

Author : kawai

2019.02.08

今年はいいことあると思ってた。。けど。。

毎年恒例、初詣は白山比咩神社へ。

 

ここ数年、おみくじは末吉。

今年は、なんと!!!

吉!!!!

 

おみくじの内容も芸術系の仕事は「吉」って書いてあって

今年はいいことある!!って思ってたんですが。。。。

 

年明け早々、会社のパソコンが壊れ。。大出費。。

そして、朝起きたら謎に唇が腫れてました。。

 

twitterで「アヒル口になりました!」とか書きましたが、

 

実際は。。。エグい顔に。。

 

※閲覧注意

 

2019年も頑張ります!

 

Author : mizuhashi

2019.01.31

さぶっ スクリプション!

ついこのあいだ年が明けた思ったら、1月ももう終わりです。
お世話になっております。平成最後の小川です。
失礼しました。ワザナカの小川です。

このブログには三回目の登場となります。
名前だけでも覚えていってください。
二度あることは三度ある、
三度目の正直、仏の顔も三度まで、サンドイ○チマンの真ん中担当、小川です。
失礼しました。ワザナカのWEB担当小川です。

ところで、皆さん、「サブスクリプション」ってご存知ですか。
はじめて「サブスク(サブスクリプションの略称)」という単語を聞いたときは、
一体なにを言っているのか思いましたが、
巷は、割と「サブスク、サブスク」賑わっているようです。

WEB担当などやっておりますと、
横文字に強いんだろうとか思われてるんじゃないかと、思ったりしますが、
心外です。横文字には辟易しております。










横文字につかれたので、気分転換に縦書きにしてみました。
話が横道にそれました。









話を戻しまして、「サブスクリプション」のお話です。

サブスクリプションとは

物そのものの売り買いではなく、
一定期間・一定料金で物の利用やサービスを受ける権利を提供するビジネス方式。
という感じ、だそうです。

ワザナカの業種(デザインや広告、ホームページ制作 諸々)では、
adobe クリエイティブクラウド というデザイン等のソフトウエアを利用できるサービスもそうですし、
音楽だと定額料金で聴き放題なSpotify や apple music、
映像関係だと、Netflix や hulu なんか有名かもしれません。

小川個人としては 雑誌や書籍が読める Kindle Unlimited や 楽天マガジンを利用しています。
(本一冊より安い月額料金で、読みたい放題だなんて、一体どんなお金の流れなんだろうなどと思ったりしますが、買わないよりは、多少なりとも制作側に還元できていたら良いなと思います)

サービスを受ける側のメリットとしては、
・導入コストが低く、気軽にはじめられること。
・定額料金内で色々と楽しめること。
・買い直す必要がなく、いつでも最新のソフトウエア等が利用できる。
等々があるかと思います。

サービスを提供する企業としては、
定期的な収入と、顧客と継続して繋がれることが大きいのかなと思います。

雑誌の定期購読や、新聞なんかもサブスクリプション・サービスに該当するそうで、
「なんだ、新聞と同じじゃないか、わざわざ横文字で言わなくてもいいじゃないか!!」
と、メロスよろしく激怒する方もいらっしゃるかもしれません。

でも、最近のサブスクリプションはなんだかすごく幅広いんです。

調べてみると、
車、ゲーム、服、バッグ、アクセサリー、化粧品やメガネなんかもありました。
また、子供服、こどものおもちゃ、絵本、
ラーメンやビールのサブスクリプション・サービスもあるそうです!

一体どんな方式でサービスを提供しているのか、気になってきます。
また、続々とサブスクリプション・サービスは増えていっているようなので、今後どんなものが現れるのか楽しみですね。

2/1はワザナカフェ、1周年

ワザナカ1階で営業中のカフェ、ワザナカフェが2月で一周年を迎えます。
記念品プレゼントやオリジナルトートバッグも販売しておりますので、
ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね。
ワザナカフェのページはこちらから。

サブスクリプションのお話が出たので、
最後にサカナクションを貼っておきますねー。(ちょっと何言ってるか分からない)

Author : ogawa